債務整理は誰にも知られずにできるの?

債務整理は誰にも知られずにできるの?

借金問題に悩んでいる方を救済してくれるのが債務整理なのですが、債務整理にあたって周りへの影響を考えてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

「誰かに知られたらどうしよう・・・」と思って、債務整理への一歩が踏み出せないという方も少なくありません。

 

債務整理というのは、誰にも知られずにできるものなのでしょうか。

 

誰にも知られずに債務整理をすることは可能

債務整理においてどの方法を選択するのかによっても違ってくるのですが、基本的に債務整理は誰にも知られずにおこなうことが可能です。

 

ただ、債務整理の手続きを進めると、いろいろなところとやりとりをする必要が出てきます。

 

誰かと同居している方の場合、その同居人の方にバレないようにタイミングを見て、やりとりと進めていくことになるでしょう。

 

心理的なプレッシャーも相当なものになるでしょうし、コソコソと手続きを進めていくのは思っている以上に大変です。

 

一方で、一人暮らしをしている方であれば、そのあたりのプレッシャーや大変さからは解放されるかもしれません。

 

それでも「知られたらどうしよう」という気持ちは常にどこかで抱えることになるでしょう。

 

可能ではあるものの常にリスクはあるものと思ったほうがいい

債務整理を誰にも知られずにおこなうことは可能です。

 

しかしながら、可能ではあるものの、常にバレてしまうリスクはあるものと思っておいたほうがいいでしょう。

 

うまく隠していてもたまたま通知を誰かが見てしまうということもあるかもしれませんし、自分以外の誰かがたまたま電話を取ってしまうということもあるかもしれません。
特に、債務整理の方法によっては同居人の給与明細が必要になることもあります。

 

「給与明細ちょうだい」「なんで?」というやりとりは当然発生してくるでしょうし、「なんで?」という問いに対して債務整理以外の答えで相手を納得させられることはほとんどないでしょう。

 

誰にも知られずに債務整理をおこなおうと思っても、やはりプレッシャーがありますので、平常心でいられるという方はそうそういません。

 

身近な人からは「最近なんかおかしいな・・・」と感づかれることもあるでしょう。

 

可能ではあるものの、現実的には債務整理を誰にも知られずにおこなうのは難易度が高いのです。